お問い合わせフォームへ

導入実績200件(2015年までの実績)以上、オリジナルホームページを作成し、
成果報酬で見込み客を獲得することが可能です。
ホームページを見直してみませんか?
実際に反響獲得型のホームページを導入したお客様から感謝の声をいただきました。 営業マン1人あたり月間5件の成約を実現できました 1ヶ月で30件以上の反響に驚きました ホームページを変えただけで、1ヶ月40件も反響が! 創業してまだ2年ですが、着実に成約が増えています

※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

お問合せフォームはこちら

あなたは以下のようなお悩みを、抱いていませんか?

お悩みではありませんか

当社には、年間200社以上のご相談があります。
セミナーにお越しいただいたり、直接お問合せをいただくのですが、
多くの不動産会社さんは、上記のようにホームページに関して悩まれていました。

そして、以下のようなことも試されたかもしれません。

このような対策を行って、御社のホームページから反響がとれるようになったでしょうか。

100万円も200万円も投資しているのに、
いつまでたっても反響がないということはありませんか?

当社はこんな会社です プロジェクトマネージャー幡野プロフィール セミナーの様子 セミナー参加者から多数の感想。メディア掲載実績

なぜ、反響が取れないのか

それは、残念ながら、多くのホームページ制作会社と不動産会社の利害が一致していないからです。

ホームページ会社といっても様々なタイプの会社があります。

ホームページの初期費用が安い会社は、導入することをゴールにしています。
ですので、新規客をどんどん開拓することを目的としています。なので、営業マンは新 規客を追うことに集中します。ご契約いただいたお客様のフォローはしません。
いわゆる低価格の売り切りタイプです。

では、初期費用が高い(100万円~300万円)のに反響が取れない会社があるのはなぜか。
それは、システムの使い勝手を追求することを使命にしているからです。

たとえば、ホームページに高度なシステムやお客様の行動を解析するログ解析や追客シ ステムなど・・・様々な機能を搭載しています。

確かに、そのようなシステムを手に入れたいというのであれば良いですが、問題は、ホー ムページから反響が無いことです。

システムやホームページを作成するポリシーが異なります。
システムの機能を追求しすぎている会社は、ポータルサイトとの連携や、マッチングメー ルの精度、追客支援ツールを開発するために経営資源を投入しているため、反響を取る ことは目的にしていません。

それらの開発コストが膨大なため高額になる傾向があります。
これらのシステムは大手の不動産会社と同様にTVCMなどをつかって認知度を上げてい るなら検討をしてもいいかもしれません。
またこの手の機能追求型のシステムは昔ほど高い価格ではなく、 低価格でもそこそこの機能を搭載している会社も出てきています。
ただ、共通していえることは、反響が取れないということです。

高価格にしろ、低価格にしろ、反響がとれない自社ホームページを持ち続けることは、負債です。


なぜなら反響が1件もなくても、月額費用は発生するからです。
また、ポータルサイトに依存しすぎているのも危険です。
私達にご相談いただくお客様には、最近ポータルサイトからの反響が落ちてきたという悩
みが60%を超えてきています。ここ1年で急増してきました。

なぜかというと、競合他社も同じ物件を掲載しているからです。
そこには差別化もなにもありません。同じ物件が並んでいるだけです。

ポータルサイトは使いやすい反面、同じ物件が掲載されてしまうと、お客様は、御社以外の会社に問合せする可能性も高くなるため、自社ホームページにくらべて反響率が低くなります。

さらに、お客様は、ポータルサイトに問合せをしたという意識が強いため、その後の追
客を行った場合も、自社のホームページよりも来店率が低くなる傾向があります。

なぜ、そこまで反響をとることに自信があるのか?それには秘密があります。

我々は、反響が取れないホームページは負債だと考えています。
では、不動産会社様が自社ホームページで反響を取るには何が必要なのか?
それは、反響がとれるホームページの作成と見込みの高いお客様からのアクセスを集めることです。

「売れるホームページの3原則」に基づいたサイト構成

見込み客が求めている売買物件を取り扱っているHPであることを一瞬で理解させます。

見込み客が求めているエリアの売買物件を取り扱っていることを一瞬で理解させて、御社で買うべき理由を証拠を出しながら見せる。など実データに裏付けられた、売れるホームページの3原則に基づいたサイト構成により、株式会社エステートプラン様では旧ホームページの反響率から3倍の高反響率を実現しました。
(※3倍という反響数はあくまでエステートプラン様の実績であり、全ての会社で同様の効果を保証するものではありません)

御社の強み、競合他社との差別化、実際のお客さまに支持される打ち出し

お客様にえらばれる重要要素

ホームページから反響を取るためには、お客さまに選ばれなくてはいけません。
選んでいただくためには、

・御社の強みがしっかりと伝わること
・競合他社と差別化された打ち出しができていること
・実際に成約したお客さまがなぜ、御社を選んだのか理由を知ること

が重要です。

不動産集客のプロとして、不動産会社様の商圏の状況、ライバルの状況、今後の方向性を
踏まえたサイトコンセプトをご提案しています。
例えば、マンションが多いエリアでしたら、マンション專門サイトのご提案
商圏内の物件が少ない場合でもあえて商圏をしぼって 反響の中身の濃い
お客様に向けた集客戦略のご提案など、ホームページを作って終わりではなく、
その後の追客、成約までの流れを考えたご提案をしています。

エリアビジネスマーケティングが作成するホームページは、 これらの情報をしっかり調査し、 分析することで
一般的なホームページ反響率の3倍以上という高い反響率をだしています。

反響率の高いスマートフォンサイトをご提供

不動産サイト閲覧時の仕様端末

当社では、スマートフォンに最適化された
サイトをご提供しております。

ここ最近、スマートフォン経由のアクセスが
急増しているのをご存知ですか?

不動産情報サイト連絡協議会の調査によると、
20代で72.9%、30代でも58.8%の方が
スマートフォンで物件を検索している時代です。

当社のクライアントさんのサイトをアクセス分析しても
4割以上がスマートフォンからのアクセスになっています。

ですが、スマートフォンでアクセスしたのに、
パソコン用のサイトがでている不動産会社が
まだまだ多いのが現状です。

これはチャンスです

通常のPCのサイトを出した時は、
高くても1%程度の反響率です。

ですが、当社で制作したスマートフォンに対応した
サイトの反響率は、平均2.5%、良い所だと最大5%です。

当社としては、2つサイトを作るようなものですが、
スマートフォン対応するべきことをしっているので、初期費用の中で作成しております。

スマホページ画面一部

これらにより、私達が制作した不動産会社様ホームページは、平均月30件以上の反響数を獲得するなど
一般的な不動産ホームページの反響率を上回る結果を残しています。

お問合せフォームはこちら

御社商圏内で選ばれるためのアクセス対策が必要になります

まずは、反響がしっかりとれるホームページを作ることが1番です。
しかし、残念ながら反響をとることはできません。
いかに、質の高いアクセスを集めるか、アクセス対策をする必要があります。

アクセス対策には大きく分けて、よく言われるSEO対策と、
ヤフーやグーグルの広告枠に広告をだす方法の2つがあります。

ですが、実は、
90%以上の不動産会社さまがSEO対策についての考え方を間違えています。

SEO会社が提供している、アクセス予測ツールを使うと
ヤフーの検索結果で

1位のページで 月間約154アクセス
2位のページで 月間約43アクセス
10位のページで 月間約11アクセス 

しかありません。

意外と少ないと思いませんか?

しかも、最近は大手ポータルサイトが主要キーワードで上位表示されるので
なかなか上位表示されません。

せっかくお金をかけて、上位に表示されたとしても、アクセス自体が少ない
ので、費用対効果を考えるとオススメできません。

ちなみに、一般的な不動産ホームページの反響率は、0.3%ほどです。
仮に、「世田谷 不動産」で1位に表示されていたとしても、2ヶ月に1反響
あるかどうかということになります。

では、我々はどのようなアクセス対策をしているかというと

もっと具体的に探している方が検索するであろうキーワードを大切にしています。

「世田谷 ◯◯駅 新築戸建」
「◯◯駅 ◯◯◯マンション」
「世田谷 ◯◯町 新築戸建 ◯◯◯◯万円」

など、本気のお客さまほど、細かいキーワードで検索します。

その対策が、インデックスを増やすという方法です。

インデックス構造

インデックス数とは、ヤフーやグーグルが そのページ自体を認識している数です。

単純に、物件掲載数100物件のホームページ であれば、少なくとも100ページ以上 インデックス数があるはずです。
(もし、掲載物件数よりもインデックス数が 少なかったらアクセスされている確率が 極端に低いです。)

当社が作成するホームページでは、より多くの細かいキーワードで 検索してくるお客さまからのアクセスを獲得するために、物件掲載数の5倍~10倍を目安に、 インデックスされるように対策を行います。


不動産会社様のホームページを多く手がけていない制作会社だと、インデックス数を 増やすメリットをそもそも知らなかったり、対策の仕方を知らないので、どうしても 具体的なお客さまからのアクセスが少なくなってしまいます。

お問合せフォームはこちら

さらに、SEOの検索結果よりも上位に表示されるリスティング広告を行います。しかも広告費を負担して、反響報酬でサービスをご提供しているのは、当社のみです。

当社が自腹で、ヤフーやグーグルの広告を使い
御社を地域No.1にします。

ご希望の反響数に応じて、リスティング広告を運用いたします。

ヤフーやグーグルに支払う広告費はもちろん、リスティング広告の運用代行手数料もいただきません。
検索結果画面

リスティング広告は、SEOの検索結果よりも上位に表示されるので
反響率が高いのが特徴です。

リスティング広告は、SEOに比べてホームページの運営者側でコントロールできる要因が大きく、集客効果も高いのですが、「広告」である以上、当然広告費がかかります。
そのため多くの企業は広告運用能力がないために、広告費に合うリターンを獲得することが出来ていないのが現状です。反響を取るためには(優れたホームページシステム×集客)この2つの要素のうち一つでも欠けてしまうと反響は取れません。

私たちの強みは、広告運用と反響が取れるホームページ制作をワンストップで提供できることです。
そして、この広告費は、私達が負担して御社の集客をします。
御社は反響数に応じた報酬を支払うだけなので、反響がないのに月額費用を支払うリスクはありません。

リスティング広告の運用代行を行う一般的な広告代理店の場合、かかった広告費の20%ほどを手数料として、代理店に支払う必要があります。反響が取れるか取れないかに関わらず、広告費と運用代行手数料が掛かる仕組みが一般的です。 しかし当社は、広告費を負担し、しかも運用代行手数料は頂いておりません。

もう無駄な時間も投資もやめて下さい。

当社は、本気で地域NO.1を目指している不動産会社様とWIN・WINの関係を築いていきたいと考えています。

反響をお届けするまでにかかる広告費も当社が負担します。
不動産会社様は、反響がとれたものに対して報酬を支払うだけ。

つまり、不動産会社様には一切のリスクはありません。

(別途ホームページ初期制作、システム制作、スマホサイト制作費用がかかります。)

当社のようにまだ無名な会社が、上記のような悩みを抱えていらっしゃる不動産会社様と末永いお付き合いをさせていただくためには、「利他」の心で、根底から信頼しあえるパートナーとなって行くことが必要だと考え、業界初の完全成果報酬型の仕組みをご提供することにしました。

当社は、反響ごとに報酬をいただく形態をとっています。
1反響ごとに単価を決めて御社にご請求させていただきます。
もちろん、反響がなければ御社に費用は発生しません。

私たちは反響をお届けしない限り、売上を上げることができません。
なので、反響を取るために最新のノウハウや事例、システムに継続的に投資を行っています。

また、反響単価は、不動産会社様のご商売されている地域によって異なります。
地域ごとに物件の販売価格も異なりますし、競合他社の状況も異なります。
なので、地域ごとに反響単価の設定を変えさせていただいています。
※詳細は、お見積もりさせていただきます。

その反響単価が高すぎたら?
と思われるかもしれません。ご安心ください。
反響単価が高すぎればクライアントのホームページ運営は長続きしません。

Win&Winの関係が崩れると、私たちは即座にクライアントを失うことになります。
私たちが今回提案させていただくこのモデルは、長期にわたっての協力体制を前提に成り立つと考えています。

さらに、当社は、不動産会社様の成約を第一に考えています。 ネット反響後の追客マニュアルで、成約までの流れをしっかりサポート

当社は、不動産会社様にご成約いただかないと反響をお届けしても意味が無いと考えています。 全国のクライアント様の成功事例、失敗事例を基に、ネット反響ならではの追客方法をマニュアル化してご提供しています。 もちろん個別にご相談いただきながら、反響⇒来店⇒物件案内⇒ご成約の流れをしっかりサポートいたします。

多くの事例を元に追客方法をマニュアル化

集客はプロに任せて、御社は営業活動に集中いただく そんな勝ち組サイクルを一緒に作っていきませんか?

勝ち組サイクル

そんな好循環をぐるぐる回す仕組みをご提供します。

次はあなたの会社の番です。一緒に地域一番店を目指しましょう

お問合せフォームはこちら

メンバー紹介

反響って具体的には何を指すの?
私たちが指す反響とは、ホームページでの「無料会員登録」や「物件お問合せ」を指します。
どちらの場合も、お客さまの「お名前」「メールアドレス」「電話番号」が必須になっています。

このお問合せをした「人数」が反響数になります。
人数ですので、同一の人が複数物件の問合せをしても、カウントは「1」です。
電話がかかってきた反響はどうカウントするの?
直接電話をしてくる「熱いお客さま」については、実は、「カウント無し」でお届けしています。

これは、カウントが自己申告になるので(どうでも申告できる)ため、もうボーナスとして無料とさせて
いただいています。

本当は専用の電話カウントサービスを利用すれば、カウントできるのですが、
集客の本質じゃない部分にコストをかけるのは、御社の利益を損なうことになるので、
「利他」の心をもって、無料とさせていただいております。

「一番熱いお客さまが無料」
これも他社には無い、当社独自のサービスです。
反響が取れすぎたら、営業が回らなくなるのでは・・・
反響が取れすぎて困る・・・という場合は、当社では反響をコントロールしています。
つまり、月間30件の反響が欲しい場合は約30件になるように調整してお届けします。

これはPPC広告の表示位置などを調整することにより、月間反響数を予測して
技術者が調整しているもので、普通のWEB会社では実現が難しいサービスです。

PPC広告に強い当社だからできる独自サービスです。
反響に"サクラ"が入ったりしないの?
当社にはサクラは一切ありません。

なぜなら弊社の反響は「電話番号まで必須」にしており、
不動産会社さんは直接お客さまとお電話でお話できるので、
サクラだったら、様子がおかしいと営業マンさんはすぐに気付けるわけです。

また、反響報酬(反響ごとの報酬)のしくみは、長くお付き合いさせていただくことで成り立っているものです。

万一サクラがあれば信用を失い、そこでお付き合いが終わってしまいます。
それは弊社にとっても大きな損失です。
このような理由から、サクラがあることはありません。

さらに・・・当社では、万が一のための「反響除外フォーム」を設置しています。
これは、明らかに同業他社の登録など、あきらかにおかしい登録があった際に、
申請していただくことで、カウントから除外するものです。

カウント除外サービスは、不動産会社さまの立場に立ったサービスです。

このような形で「濃いお客さま」をお届けしています。
通常のホームページは作れますか?
はい、可能です。
規模や用途により費用は異なりますが、
小規模だと10万円~、中規模だと50万円~、大規模なもので100万円~となっております。
いずれもヒアリングを行い御社の目的に合ったホームページをご提案させていただきますので、
まずはお問合せください。
これが、私たちの反響報酬型集客ホームページ制作サービスです。クライアント企業様の不利益を避けるため、お手伝いできるのは各エリア一社だけとさせていただいています。地域ナンバー1の不動産会社さんになるために、お急ぎ下さい。まずは詳しい資料を送付いたしますのでお気軽にお問合せください。
会社名必須  例)株式会社○○○○
ご担当者の氏名必須  例)鈴木一郎
フリガナ  例)スズキイチロウ
お役職  例)代表取締役
お電話番号必須  例)0311112222(ハイフン不要・半角)
弊社リサーチ担当者から、リサーチ・お見積りに必要なヒアリングのためにお電話させていただくことがあります。
その場合も、無理な売り込みは一切いたしません。
メールアドレス必須  例)abc@sample.com
ご住所必須  例)東京都○○区○○町
主な商圏  例)東京都○○区
自由記入欄
お送りする資料は、ご覧いただくだけでも反響が取れる仕組みがわかります。03-6380-2532 お問合せフォーム 申し込みフォーム